能のHana

コラム

2020.03.07

じっとしてばかりもいられないので、少人数ながらお稽古をいたします。
とにかく距離を取って、離れられるだけ離れての稽古。まぁ、なんとも他人行儀な、という感じです。5メートル離れると、随分遠く感じますね。
今日のような場合、稽古の前に、延期公演の説明から始まります。皆さん好意的で、ご納得いただけるようで、一安心です。
「楽しみに待っています」とありがたいお言葉ながら、ハードルが上がっていくような気が致します。公演日が延びた分、自身の稽古できる日にちも増えた勘定になりますから、心して勤めさせて頂きたいと思います。
延期が増えたので、公演日程は詰まります。今から準備万端整えて、5月からの連戦に備えたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE