能のHana

お稽古のこと

2020.06.11

朝は青空が広がり、陽射しは強く気温も高かったので、愛しの女竹と木賊には、たんまりと水をあげたのてすが…。あっという間に雨雲が広がり、一転雨の一日になりました。午後は結構な勢いで、降り続きました、いよいよ梅雨がやって来ますね。
蓮田市慶福寺へも久しぶりに参上しました。仕舞の稽古をしている小学生、この2ヶ月半の間、全くの放置状態だったので、心配していました。「覚えてる?」と聞きますと「う~ん、わからない」。そうだよねー、僕なら100パー忘れてる自信があるもん!それが稽古を始めますと、体が覚えているんですね、スラスラと動いて見せてくれました。あーこの柔軟な記憶力が欲しい!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE