お稽古のこと

2020.07.04

四国高松のお稽古に参りました。大雨の影響が懸念され、羽田では朝から鹿児島便など、九州便の欠航が見られました。高松便も視界不良のため、行き先を徳島に変更、また羽田に帰着といった、条件付き飛行でした。かつて大阪の伊丹空港に降ろされた身としましては、苦い経験を思い出します。高松はさほど影響を受けていないようで、着陸前は少々揺れましたが、何事もなく着陸、安堵しました。19の移動制限解除日から見ますと、乗客も増えていましたが、やはり少なめですね。
高松のお稽古場は、4月から延ばし延ばしにしていた発表会を、来月することにしました。皆さん目前に発表会を控え、お稽古にも一層熱のこもるところでした。配役が決まり、発表部分の復習も済みました。本来月一のお稽古なので、皆さんよく復習されます。次のお稽古の時の、進化を楽しみにしたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE