能のHana

舞台のこと

2020.07.19

 今日は晴れて気温が上がりました。夏が来ますかねー!
 毎年夏は社中のゆかた会をしていますが、今年は移動に配慮しまして、東京と埼玉地区とを分けて、内々の稽古会形式ですることにしました。今日は埼玉地区のゆかた会でした。
 昨日までのお天気では、どうなることことか思っていましたが、今日はゆかた会らしい、夏日になり助かりました。気分は自然盛り上がりますね。
 今日は慣れ親しんだ慶福寺の稽古場舞台で、お客様もいらっしゃらなかったのですが、皆さん緊張の面持ちで、ピリッとした空気感が流れ、とても良かったです。初参加、初舞台の方や、お稽古場の違う方もいらっしゃいましたが、皆さんそれぞれにご紹介もできました。個々に気合十分で、会は無事に終わりました。予想以上の収穫が皆さんあったようで、終演後もいい雰囲気が漂いました。
 ご参加の皆さんは、お疲れになったことと思いますが、雰囲気の良い、いい会になりました。来年は東京と合同の、楽しい会を目指したいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE