コラム

2020.09.09

 今日は北与野、ステラ・デル・アンジェロでの講座でした。9月27日㈰の第15回奥川恒治の会の上演曲、「一角仙人」の解題です。
 本日は仙人に閉じ込められていた、龍神が開放されるところでした。この辺りは、現代劇にそのまま通じるとこでもあります。内容が解りやすく、親しみやすいところですね。不老不死の力を持つ仙人ですが、お酒に敵わなかったようです。
 滑稽な話ながら、今に通じるところで、親しみがわきます。人の世の物語は、幾年重ねても、変わらずあるようで、愉快です。お話をして皆さんの反応を感じながら、演技プランを更に練っていけるのも、ありがたいこところで、こちらも楽しませていただいております。
 朝の善福寺川にはカモの一団が戻っておりました。動きは活発で、なかなか1枚に収められないのですが、活気に溢れて、心地好く見ていられます!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE