舞台のこと

2020.09.24

 第15回奥川恒治の会も3日後に迫り、今日は申し合わせ(リハーサル)が、国立能楽堂で済みました。
 さすがに今を代表するご出演の皆さん、通常と演出を変えて上演するため、齟齬も生じます。そういった点を解決する、知識と知恵をお持ちにっなっていて、問題が次々と解決されていきます。頼もしい皆さんのサポートをいただき、私も大変心強く、当日の舞台に臨むことができます。
 申し合わせをしまして、改めて良いお仲間に恵まれ、記念の大会が開催できることが、何にも増して喜ばしいことと感じております。
 また、この度はコロナ禍の中、応援に来てくださる、見所の皆さまとの絆を心に刻み、舞台を勤めさせていただく所存です。
 当日券のご用意もございます、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第15回奥川恒治の会 記念大会「一角仙人」

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE