能のHana

コラム

2020.10.05

 今年も秋は能繁期の様相を呈して参りました。春から厳しい季節となっていましたので、有り難さも一入です。
伴いまして、商品の身体のメンテナンスも、怠らずにしなくてはいけませんね。
 自粛期間中は全くお世話にならなかったので、随分久し振りに鍼灸師のもとへ参りました。「ご無沙汰しております」の挨拶で始まりましたが、こちらの体のことをわかってもらえているので、ありがたいです。整えていただきますと、身体は勿論のこと、気持ちにもいいです。
 こんなところで、以前の日常を思い出すのも、不思議なものですが、今年は学校公演も1学期にできなかった分、秋以降に詰まっています。体調管理、今年は特に重要です、心して過ごしてまいりたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE