能のHana

舞台のこと

2020.10.24

 本日は新作能のリークエストの申し合わせを早朝に済ませまして、夜は毎年恒例になっている、神奈川県の善福寺さんへ奉納能に参りました。
 こちらも、開催にあたっては悩まれたようですが、お客様の人数を少なくしての対応にしていました。
 曲は「天鼓」を半能(後半部分のみの上演)にしまして、能の上演時間は短くして、休憩時間を多めに取り、コロナ対策をしていました。
 コロナへの対策を施しながら、日常を取り戻していく事が、今後のあり方になっていくのだと思います。我々もお客様も、双方で心がけて、安全に楽しんでいただけることが、一番良いと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE