能のHana

お稽古のこと

2021.01.14

 蓮田市慶福寺のお稽古に参りました。ご住職が用意してくださった、感染予防シールドが二人の間にそびえ立ち、更にマスクを着用して、6メートル程離れてのお稽古、これならば先ず感染の心配は無いだろうと思われます。写真ではわかりにくいのですが、扉を開ければ恐ろしい程に風が通ります。改築以前は手すきのガラスが入っている戸で、あじがあるものの、密閉したくても常時換気という、環境が整っていました。現在改築後は、ピタリと戸も閉まり、冷暖房効率は倍増。なので、この度のような時は、時間で戸を開け、強制換気?となります。風の通りは極めてよく、良好な稽古環境ですね。
今年初のお稽古も無事に済みました。お堂の主、お不動さまにご挨拶しまして、今年の息災を願いました。これこら花粉が飛ぶ時期になりますと、換気が辛いな〜!!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE