能のHana

舞台のこと

2021.01.16

※不具合があった為2021年1月16日の投稿を再掲します。

本日は府中の芸術の森劇場での公演でした。前から3列目までの席は、空けていたりと、感染予防対策をしての公演です。今の時期なので公演にはかなり慎重になっていましたが、勤められてありがたかったです。
午前午後で演者が変わりましたが、曲目は狂言「隠狸」、能「船弁慶」でした。子方の小学生、よくできる子で、お付き合いも長くなったと思っていましたら、春から6年生になるのだそうです。中学校も目前に見えてくるということで、不思議な感じです。子供の成長は早い!
やはり、今年は残念ながら落ち着きません。来年の1月は、心配事がなく舞台を勤められることを祈念します

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE