能のHana

舞台のこと

2021.04.25

 九皐会別会が済みました。中所氏、大曲「定家」を済ませ、ホッとされたことと思います。2時間5分の上演時間、大変な曲です。
 私は「花筐」のクセを勤めさせていただきました。他に「實盛」(さねもり)、「景清」(かげきよ)と合わせて3番約25分、1曲が8分平均の仕舞というのも大変なものです。難しい曲ばかりなので、地謡も大変だったことと思います。本日も無事に舞台を勤められました。ありがとうございました。
 朝の善福寺川では、昨日とは違うサギが、写真を撮らせてくれまして、カモも3羽ほど見かけました。また、チビっ子たちを見るのを、楽しみにしたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE