能のHana

コラム

2021.07.14

 暦の上では少暑、梅雨は明けるはずですが、今年は出遅れたせいか、ねばりますね。湿度というのは、堪えます!今日も夕方には、雨雲がかかり、雷さまの登場となりました。今日は短時間だったので、熱冷ましにいい感じでした。このくらいにしておいてもらえると、有り難いのですがね。
 お稽古にもゆかたで出掛けますが、ゆかたが大手を振って着られるようになり、助かっています。絹物は袖に手を通したたところで、心が折れてしまい、なかなか着るところまでいけません。これから暫くはゆかたか麻がいいですねー!
 近年は若い人のゆかた姿もよく見かけるようになりまして、喜ばしく思っておりましたが、花火大会などのイベントが無いと、着る機会もなくなるようで、このところは残念です。
 そろそろ季節もはっきり変わって、晴れ晴れとしたいものですね!今朝も善福寺川は賑わっておりました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE