能のHana

コラム

2021.07.29

 銕仙会の重鎮、浅見真州師の訃報が昨日届きました。故人のご希望で葬儀は内々で済ませ、2週間ほど経ってからの連絡となりました。
 舞台での立ち姿、舞は大変美しく、憧れる能楽師の一人でした。若い頃には「橋の会」をはじめ、ご社中の会にもお呼びいただき、勉強させていただきました。装束の着付けも大変お上手だったので、拝見しては勉強していました。ご年齢からしましても、80歳はまだまだお元気なイメージ、夢にも思っていませんでした。
 私が若い頃の能楽界のエースの一人、急でもあり、早い旅立ちに驚くばかりです。ご一緒させていただいたお酒の席が、懐かしく思い出されます。
 歩まれた偉業と共に、ご冥福をお祈り申し上げます。合掌

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE