能のHana

舞台のこと

2021.12.20

 今朝は若竹会(稽古会)の当日で、囃子方にいらしていただいて、シテは装束を着て、本番さながらの稽古能でした。曲は「松風」、朝9時から始めるには、大変ヘビーな曲です。
 いまでこそ大曲もでますが、若竹会が始まった当初は、各囃子の師匠にいらっしゃっていただいて、教えていただいておりました。今も学びは変わりませんが、曲は随分変わりました。
 私は本日地頭を勤めさせていただきました。やはり、経験による学びと気付きが多く、大変勉強になりました。ありがたい機会となっていますので、このチャンスを生かして、次へと進んでいきたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE