能のHana

舞台のこと

2022.01.09

 1月九皐会、無事に済みました。
 1部の「翁」は、佐久間二郎氏しっかり勤めました。「翁」は舞台が始まるまでが、とにかく大変です。滞りなく済んで良かったです。
 2部の「絵馬」は前シテ駒瀬直也氏、後シテ遠藤和久氏でした。こちらも急な代役でしたが、つつがなく済みました。
 どちらも大勢のお客様に、お出掛け頂きました。ご来場の皆さま、ありがとうございました。
 終演後に白石蔵王での「安宅」の申し合わせがありました。「翁」の佐久間氏は、朝9時前には能楽堂に来ていたことでしょうが、「安宅」の同山(ツレ)が付いていたので、最後までお役があり、終了は19時半、お気の毒でしたね。後はゆっくり体を休めて、備えていただきましょう。
 

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE