能のHana

コラム

2022.01.12

 今日は朝から晴れまして、昨日の雨がウソのようです。北風が冷たいものの、陽射しがやさしく感じられます。
 本日は埼玉での講座の初回となりました。曲は「松風」、4月九皐会の別会で勤めさせていただく曲です。
 この曲は2つの曲を1つにした、壮大な物語を、中入という幕間を作らず最後まで上演してしまいます。勤める側としましては、前半と後半の間で幕内に入れますと、水分補給もできるのでありがたいのですが、一場物は舞台上に居続けますので、なにかと大変です。
 本日は旅僧が須磨の浦に着き、汐汲みの姉妹が登場したところ、ここ迄で既に結構ありますが、長大な物語がいよいよ始まりました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE