能のHana

舞台のこと

2022.03.11

 今日は3月九皐会の申し合わせでした。1部「忠度」(ただのり)遠藤和久氏、2部「大原御幸」(おはらごこう)弘田裕一氏という番組です。
 私は2部の出勤で、「大原御幸」の後見と、仕舞「老松」(おいまつ)を勤めさせていただきます。
 「老松」の仕舞は初役です。「高砂」が若々しい神様の代表なら、「老松」は老体の神様の代表です。どっしりとした重厚な中に、底力の勢いが必要です。この曲は大ベテランが舞われているイメージなので、配役を見た時に軽くショックを受けつつ、申し合わせとなりました。
 当日までに更にブラッシュアップして、臨みたいと思います。ご案内可能です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

観世九皐会3月定例会

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE