能のHana

舞台のこと

2022.03.13

 本日は九皐会当日でした。一部の能は「忠度」(ただのり)シテ遠藤和久氏。二部の能は「大原御幸」(おはらごこう)シテ弘田裕一氏でした。
 「大原御幸」は上演時間も、2時間に迫る大曲です。いろいろと仕事のある後見ですが、昨年自分の会で勤めさせていただいていたので、あわてることなくできました。その点は良かったです。
 他に仕舞「老松」(おいまつ)を、勤めさせていただきました。こういった曲を勤めさせていただく機会も、だんだんと増えていくのかと思います。なにかと反省点も多々ありますが、千里の道も一歩からと、思い定めてこれから勤めて参りたいと存じます。今後とも宜しくお願い申し上げます。
 本日もありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE