能のHana

お稽古のこと

2022.05.18

 今日の東京は朝から久し振りの青空、心地よい五月晴れとなりました。このところぐずついたお天気が続いていましたので、まさに晴れ晴れといった感じですね。
 移動時間やお仕事の都合で、月に2回のお稽古を、1回にまとめてされる方もいらっしゃいます。1度のお稽古時間は単純に倍になりますが、その方がより濃いお稽古になるので、そちらを希望される方もいらっしゃいます。
 現代はいろいろな都合で、リモートの方が良い人もいらっしゃいます。進歩した文明の力を存分に利用して、ご自身の都合に合うお稽古方法を選べる、そんなよい時代になりました。なんとも良い時代です。
 明治時代の方のお話しを思い出しますと、圧倒的な時の流れを感じずにはいられませんが、やがて「昭和の時代の人は〜」と言われる日も来るのだろうと思います。その頃はどんなふうに、進化、変化しているのでしょうか、それを想像してみるのも面白いです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE