能のHana

コラム

2022.06.22

 今朝は曇天の空模様でしたが、お昼過ぎから陽射しがあり、青空も見られました。となりますと、気温もぐっと上がりますね。
 本日は能楽アフタヌーンティーの講座、「通盛」の最終回でした。経正が討たれ、忠度が討たれ、次は自分の番、という感じになるのでしょうか。謡曲本文では「討ち死にせんと待つところに」、と書かれています。この一の谷の合戦は、大将格といえる平家の武将の多くが、討ち死にしました。ここでは、気持ちの上で、負け戦を意識しているように描かれます。気持の流れが呼ぶ時の流れ、怖いものです。
 通盛と小宰相の局、死出の旅立ちはそれぞれ違う場所でしたが、読経する僧の前に一緒に現れた二人は、一緒に成仏できたことでしょう。そう思いますと、少し救われます。
 来月からは秋の名曲「三井寺」です。文学的にも大変おもしろい曲です。ぜひ、お出かけください。

能楽アフタヌーンティー「三井寺」~講座編~

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE