能のHana

コラム

2022.08.02

 酷暑の8月がはじまり、厳しい毎日が続いております。今月は偶然にも能楽堂の耐震工事のため、九皐会はお休み、ちょっとホッとします。
 偶然ながらBSテレビで、鎌倉の長谷寺をやっているのを見かけました。こちらは何度か伺っています。近年宝物館が新しくなり、見やすく便利になっています。
 観世音菩薩さまが三十三身に姿を変えて、衆生を救うというのは、謡の詞章の中にもありますので、承知していました。が、そのお姿を知りませんでした。それが、こちらにはあるんですね。三十三身の姿の中には、一般人の男女があれは、異界の姿もあります。全部○○観音というわけではないことも、驚きでした。
 観音様は姿を変えて衆生を救うといわれていましたが、そのお姿を見ると、人から異界の住人まで全てを救う、観音様の誓いの対象が、並んでいるようにも見えました。
 次回の鎌倉の仕事の時には、久し振りに行ってみようかと!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE