過去のHana新年度スタート

2009.04.07

桜の便りも届く季節となりました。春は何ということもなく心浮き立つ気がします。まだいささか肌寒い日もありますが、春の陽射しは心踊ります。

先月は九皐会で「雲林院」を務め、一足早い桜の便りになりました。今月4月は24日金曜日に のうのう能 で「鵺」を上演させて戴きます。鵺は一度九皐会で舞わせて戴いておりますが、再演にあたって新たな解釈や可能性を模索しつつ務めたいと思っております。能の不思議にも面白いところは、再演、再々演と重ねる度に新しい発見、出会いが曲ごとにあるところです。再演の鵺ではどんなことと出会えるか、とても楽しみです。のうのう能は夜の公演ですから、お仕事の帰りにもお楽しみ戴け、解説も充実していますので観能初心者の方も入りやすいと思います。当ホームページからも入場券を承りますので、ぜひお出掛けください。

新年度も始まり新しいことをはじめてみるのはいかがか、と私からのご提案でお稽古場のご案内を申し上げます。新しいお稽古場と、新しいお仲間を迎えたお稽古場です。今年三月より埼玉県蓮田市椿山自治会館にて全員が未経験者の方による、グループ稽古を始めました。こちらは新しく結成されたばかりで、お仲間を募集しております。また矢来能楽堂の週末教室も、初心者の方を対象に二期生クラスがスタートしました。
両クラス共にまだまだ参加可能です。ご興味のある方はぜひ、ご参加ください。まずは見学、体験がオススメです。

その他のお稽古場もお仲間の増えたところも多く、新しい季節の予感が致します。厳しい時代だからこそ心の贅沢(ゆとり)をご提案します。ご希望の方はメールでお気軽にお問い合わせください。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE