コラム

2018.05.16

 本日は日本外国語専門学校の、事前講座がありました。ここ数年毎年なんらかの形で、学生さんのための 公演、講座をしております。昨年からは事前の講座を受けていただいて、秋の本公演をご覧いただく、という形をとっております。
 事前に知識がありますと、全く見方、感じ方が変わります。演劇と考えた場合は、見ればいい筈なのですが、古典の場合は、事前学習をしている方が、はるかに楽しめると思うのです。
 私は能楽師なので、能を好きになっていただけますと、とても嬉しいのですが、それよりも好きか嫌いか判断できるくらい、しっかりと学んで、見て頂きたいと思っています。そして、能を知っている、「こういうものだった」と人に話せるようになって欲しいと思っています。そうなればこの度の校外学習は、大成功と言えるのではないかと思います。
前途洋々たる若者達に、少しでも何かの役に立てればと思います。帰りがけに、能に興味を持てたとか、見るのが楽しみになったと言った声も、漏れ聞こえてきました。9月の公演を見ていただくのを、私も楽しみにしたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE