コラム

2018.08.06

8月九皐会が済みまして、今日から毎年恒例の装束干しが始まりました。今年は若い手が増えまして、ありがたいことです。人が多くいるということで、人手のいる装束類が出ていました。私はお片付けのお手伝いに参りまして、みんなと作業をしました。やはり人が大勢いますと、個体の負担も随分軽減され、時間的にも短縮されます。
本日の装束は、比較的多く出ていたようですが、人数がいますと、早く済みました。明日の準備もしまして、初日分は終了です。
今後のお天気が些か気になるところではありますが、大切な面装束のお手入れですから、しっかり勤めたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE