コラム

2018.08.27

今朝は若竹会(稽古会)の、通し稽古がありました。私は久し振りに、シテを勤めさせていただきます。
曲は秋の私の会で勤める「砧」です。重習という、極めて扱いの重い曲になります。事前に稽古能をさせていただけるのは、本当に有り難いことです。師匠のお心には、感謝しかありません。
本番も一ヶ月後とせまり、緊張感も増しますが、先ずは稽古能の本番に向けて、詰めたいと思います。
明後日29日(水)は、矢来能楽堂で本公演へ向けての事前講座を、19:00から致します。お時間が許す方は、ぜひお出掛けください。お待ちしております。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE