お稽古のこと

2018.10.08

山口県宇部市に参りました。こちらではご希望の方に、通常のお稽古をしておりますが、数人で一同に舞う群舞に取り組んでいます。能楽があまり馴染みの無い方達にも、気楽にお仲間とできるやり方が無いかと考え、この形に至りました。稽古の雰囲気はとても明るく、笑い声が耐えず、楽しみながらお稽古が進んでいます。
一年後にはどこかで発表したいと、思っておりますが、当面は基本の動作を反復しながら、体に覚えてもらう方向で頑張りたいと思います。
一つ一つは複雑で難しい型(動作)ではなく、誰でもできる動きなのですが、手と足が違う動きを同時にするところに、難しさがあります。
片方に気をとられますと、片方が疎かになるわけです。皆さん頭では解っていて、人のを見ていると簡単そうなのですが、いざやってみますと、思うようにいかないわけです。「あ~」とか「あら~」とかいう声を、あちらこちらに聞きながら、笑い声と共に稽古は進みます。
11月からは、ココランドという施設に稽古場所が移ります。こちらは、とにかくお部屋が広く、群舞にはうってつけの場所です。
まだまだ始まったばかりで、新会員を募集しています。新しいお仲間と、新しいことをはじめてみませんか。曜日も週末または祝日の午後1時半からです。ぜひ、ご参加下さい。お待ちしております。

「能楽群舞」はじまります!(山口県宇部市)


上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE