能のHana

コラム

2018.10.31

11月3日(土)華友会大会の申し合わせが済みました。申し合わせは囃子の入る方が一同に集まって致します。囃子の先生方がいらっしゃると、当然ながら日頃と違う雰囲気になり、緊張感も高かくなります。稽古と同じようにできると一番いいのですが、できたり、できなかったりとなるわけです。やはり舞台は水物なので、その時々で流れが変わります。いい流れになってくれれば、相乗効果で思いがけないほどの結果となります。本番前はこちらだけを考えたいところです。良いイメージを作って、それに乗るようにできれば、理想的だと思います。
泣いても笑っても本番は一度、プラス思考で思いきって、臨んでいただきたいものです。結果が付いてくれば最上、でもここまでの過程が最も尊いのです。
11月3日(土)当日は、ご来場いただける皆さまを、お待ちしております。お待ちしておりますので、お出掛け頂けますと幸いに存じます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE