お稽古のこと

2018.11.17

今日は新しくお稽古を、始めたいという方が見学にいらっしゃいました。全くの初めてで、ご本人曰く、高齢とのことでした。70歳過ぎてから始められる方もいらっしゃいますから、お見受けする限りでは、お若いです。
グループレッスンをご希望のご様子でしたが、私のところの「はじめの一歩」は、マンツーマンの個人レッスンです。そんなお話しを申し上げましたところ、迷っていらっしゃったので、別の所でグループレッスンのご紹介もできますよ、という話にもなりました。せっかくのお気持ちなので、ご自身の納得のいくやり方が一番ですから。
色々とご希望を伺って、お話しを進めるうちに、マンツーマンのお稽古で頑張ることになりました。一人の場合は逃げ道がないので、最初は大変と思いますが、確実に身についていきます。1年頑張って、段々見えてくるものが有ることと思います。1年後、行く末の方向を見極めてもいいですね、ご自身に合ったお稽古方法です。
全くの初めてで、わからない上に、不安も多いことと思います。お稽古を進めながら、調整をして行けるのが、一人でお稽古する醍醐味でしょうか。
私も一緒に頑張りたいと、思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE