コラム

2018.11.28

本日はさいたま新都心ホテルラフレに参りました。アフタヌーンティー(講座)は融の4回目です。
名所教えという、河原の院から見渡す京都の名所を、旅僧に説明する件です。地図を見ながら進めてみましたが、さすが京都なので、能の題材に取り上げられている、場所が所せましと出てきます。地図を見ているだけで、ここは何々、ここは何々と、もはや融を忘れて、ただの謡跡案内になりかねない勢いで、私が喜んで話していました。京都の地図を楽しみながら、融のスケール感を実感できたのではないかと思います。きっと!
次回は更に景色が広がります。またまた、楽しみになりますね~。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE