コラム

2019.01.18

 今朝は若竹会(非公開の稽古会)の、稽古能前の総稽古がありました。曲は「阿漕」、シテは永島充、私は地頭を勤めさせていただきました。
 「阿漕」は全体像をシテとよく申し合わせていかないと、まとまりが悪くなり、なかなか難しい曲です。地謡をまとめる私の力不足もありますが、初同は具合が悪かったですねー、残念です!ここの具合が良いと、一曲が俄然引き立ちます。最初の勝負所ですね。
 「阿漕」は通好みの曲なので、地味に難易度高いです。今回は稽古能当日まで10日程有りますので、整理をつけて、臨みたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE