お稽古のこと

2019.01.20

山口県の宇部にやって参りました。空港に着いた時は雨上がりで、地面はまだ濡れていました。空はどんより雲っていましたので、宇部に来るようになって初の雨か、と思っておりました。ところが昼前から明るくなり、気付けば日中は太陽が眩しい、青空になりました。
今日は時間にゆとりが有りましたので、こちらでお稽古を始めるきっかけとなった、古民家カフェ「かまたの恵」さんに立ち寄りました。7段飾り豪華雛壇に出迎えられ、おはぎをいただきました。おはぎは大人気で、早くに売り切れるそうですが、甘い物が得意でない私でも、美味しくいただける、絶品おはぎです。本日も美味しく頂戴しました。
群舞は本日から新しいお仲間を加え、楽しく稽古は進みました。お稽古後は初の懇親会となり、皆さん自己紹介をしていただき、そちらも楽しく進みました。「皆さんと月に1度、お稽古で会うことを楽しみしてます」。はい、ここのお稽古場は、よく笑い声が聞こえ、間違えたり、失敗した時に、皆さんで笑えてしまう所が良いです。
かつて「お弟子さんと一緒に階段を登りなさい」と、教えて頂いたことがあります。段々と意味を理解し、実践出きるようになってきたかな、と思います。私も楽しみ、まだまだ学べるようです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE