コラム

2019.01.24

風の強い日になりました。慶福寺では外の大きな木が、風に随分と揺らされていました。見ようによっては、怖いほどです。インフルエンザも流行、厳しい季節です。梅の花のがほころび初め、和ませてくれるのが有り難いですね。
高松の発表会に向けて、準備を進めております。この度の会場は、大きさに問題はないのですが、舞台となるスペースの区切りがありません。今回は舞う方が主になりますので、舞台スペースをしっかり作らないと、舞う方が困りますね。そんなわけで、このところ四苦八苦しながら、そのグッズを揃えておりました。もともと、そういった物は既製の品がありませんので、知恵を絞るわけですね。大方揃いまして、最後の一つを、本日お邪魔しました、慶福寺さんにお願いしました。
初夏には美味しくいただく孟宗竹も、今回は舞台グッズとして、お分けいただき、大活躍の予定です。これでやっと、ひと安心です!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE