コラム

2019.01.26

中野ZEROホールの新春公演に出演しました。今年は「絵馬」の能でした。毎年中野区在住の小島英明氏が、手掛けている催しです。
今年も大勢のお客様にご来場賜り、盛会となりました。能の公演としましては、大きなホールになりますので、多くのお客様にお運びいただきますことは、有り難いことです。
「絵馬」は天照大神の岩戸隠れの神話を、舞台上で再現するため、能としてはなかなか大掛かりな作り物(装置)を、使用します。そのため、現実的で、解りやすくなっていますので、楽しみやすい演目と言えると思います。神話の世界を感じつつ、舞台演出をお楽しみ頂けたことと思います。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE