コラム

2019.02.05

本日はここ数年、恒例行事になりつつある、水野聡氏の「日本文化体験交流塾」のお手伝いをさせて頂きました。日本文化につきましては、色々なジャンルを網羅されていることと思いますが、本日は矢来能楽堂での体験付き能楽講座でした。
私は「高砂」の謡体験と「海士」の仕舞の型の説明をさせていただきまして、最後はご参加の方に舞台に上がっていただいて、摺り足体験をして頂きました。
皆さんさすがの、講座参加の強者でいらっしゃって、謡では大きな声を出し、摺り足体験もとても積極的でした。
質問も活発に出まして、より充実した時間となりました。ご参加の方には、お楽しみいただけたようで、良かったです。
能舞台に上がれる機会は、なかなかありません。こういった折りに、舞台から見る見所(客席)、貴重な体験になろうかと思います。この体験のあと、また能楽堂にお運び頂けますと、より楽しく見られることと思います。
お待ちしておりますので、ぜひお出掛け下さい。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE