コラム

2019.03.25

今月21日(木)に四国高松の六萬寺で、「六萬寺へおいでよ!」というイベントを致しました。今年になりまして、月に1度六萬寺副住職とご一緒に、講話と講座の会を催しています。おかげさまで、好評をいただきまして、毎回多くの方にご来場賜っております。
このお寺1200年の歴史を持つだけありまして、都度都度何か新しいお宝が出て参ります。
今回は弓と矢でした。江戸時代の物だそうですが、やはり古のロマンを感じさせる、魅力的な逸品でした。
こういった物を間近に見ることができるのは、かなり貴重な経験になりますね。
来月4月は6日(土)で、副住職には、花まつりのお話しをしていただきます。
私はお釈迦様が大好きで、それが行き過ぎてしまった、足疾鬼(そくしっき)という、鬼の物語を致します。
六萬寺では花まつりに因んで、夜の企画もあるようです。ぜひ、お出掛け頂ければと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE