お稽古のこと

2019.04.23

今日は一日お稽古dayになりました。病欠の人もなく、朝はひんやりとしていましたが、日中は初夏の陽射しと共に、気温も上昇したようです。お稽古場には「暑い~」と言いながら、入っていらっしゃる人も見受けられました。日中の暑さは、日没と共に冷気に変わるようなので、気を付けないといけませんね。油断していますと風邪をひきそうです。
 お稽古は個人でする場合は、その人の思考に合った形で進めることになります。のんびりやって行きたい人や、先へ先へ進んでいきたい人、正解は有りませんので、自身のペースに合えば良いわけです。
 のんびりさんも一曲済みますと、楽しくなるようです。以前はなにかとお休み勝ちだった人も、仕事の都合のため稽古時間の変更を希望、といった具合に、俄然頑張るようになりました。ものすごく頑張らなくてもいいので、コツコツ続けていくことを考えていただくと、それが上達への一番のはや道ですね。慌てずにマイペースで、進んいただきたいと思います。
私は、より効果的なアシストを考え、充実した時間になるように、心掛けたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE