舞台のこと

2019.07.07

今年は9月16日(月・祝)に、第14回奥川恒治の会を致します。
本年は「屋島」の弓流(ゆみながし)、小書(演出替え)でさせていただきます。義経が弓を取り落とし、引き潮の海にさらわれる弓を、囃子の演奏と共に型にして演じます。このように書きますと、後半部分の弓流しの件ばかりの替え演出のようですが、実際には前半部分から型や演出は、大きく異なりますので、曲が変わる程の勢いです。当然ながら師匠の許しが無い限り、上演不可の演出です。ありがたくも、お許しをいただきましたので、心して勤めさせていただきたいと思います。
明朝10時からの発売です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第十四回奥川恒治の会「屋島」


上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE