お稽古のこと

2019.08.04

お稽古を再開された方が、猛暑の中いらっしゃいました。一年以上間は開きましたが、始めれば体は覚えています。久し振りに自転車に乗るような感じでしょうか、稽古を始めますと、以前のように戻ります。特に舞は頭で覚えるものではなく、身体で覚えていくものなので、体が覚えてくれるのに時間が掛かりますが、一度体が覚えてくれると強いですね。
 現代社会はとにかく皆さん忙しいので、継続はとても大変なことです。さりながら、芸というものは、身体で覚えるから芸なので、身に付くと強いです。稽古は続けることが一番の上達法ですが、中休みをしても元に戻っていけるところも、素晴らしいです。何人かの方が、こういったケースで、中休み、再開をされています。今後の稽古のあり方としましても、念頭に置いておきたい現代の稽古事情です。
 再会もちょっと新鮮で、再開は楽しみが増えますね!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE