舞台のこと

2019.09.06

 9月九皐会の申し合わせか済みました。今月の能は「三輪」佐久間二郎氏、「春栄」桑田貴志氏の2番です。
 「三輪」は三輪山の神様の物語で、山が信仰対象の神体となっていますので、能としましてもスケールの大きな曲となります。また、前半は秋の静寂や奥行きの深さといった、ところもありますので、なかなか手強い能です。
 「春栄」は兄弟愛をテーマに、現在物で展開も解りやすく、劇的な能になっていますので、見やすい能だと思います。なかなか出ない曲なので、この機会にぜひ、ご覧頂ければと思います。
8日(日)9月九皐会、宜しくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE