コラム

2019.10.21

本日は早朝8:30から鎌倉県民能の「飛雲」(ひうん)の申し合わせがありました。この曲は未だ能として見たことが無く、当然ながら地謡初参加、にして地頭(地謡リーダー)という大役!恐ろしや恐ろしや。夏の稽古会から準備を始めて参りましたので、間際で慌てずにいられるのは、ありがたいですね。申し合わせで、全体の感触も掴めました、整えて本番に臨みたいと思います。
その後は師匠喜之師と喜正師の、ご社中の会の申し合わせがありました。こちらは、皆さんベテランで、落ち着いていらっしゃいます。
秋は会が沢山ありますので、申し合わせが重なることも多くなります。よくよく心して、勤めさせていただきたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE