コラム

2019.12.02

今日は激しい雨が降りましたねー、朝から夕方近くまで降り続いたので、驚きました。
そんな雨の中、矢来能楽堂近隣の小学校6校の児童が、能狂言の鑑賞と体験のために、来てくれました。
この催しは当初、師匠喜之師の母校、牛込小学校の児童が対象で始まったのですが、段々参加校を増やし、現在のようになりました。私が内弟子時代に始まった催しですから、長い時が経ちました。
能面の体験では、体験児童も見学児童も大はしゃぎで、楽しく盛り上がりました。参加の子供達には、心に残る催しになったのではないかと、思います。
こういった地道な普及活動を、コツコツと続けております。一人でも多くの人に、能楽をはじめとした日本の古典芸能や文化に、興味関心を持って頂ければと願います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE