コラム

2019.12.06

本日は忙しい一日になりました。
午前は12月九皐会の申し合わせ、能は師匠喜之師の「巻絹」と遠藤和久氏の「邯鄲」でした。
午後からは、1月九皐会の「翁」の稽古能、シテは鈴木啓吾氏です。「翁」は一生に一度、できるかどうかという曲で、儀式的なことも多く、極めて特別な曲です。来月の本番まで、色々と大変ですね。
続きまして新井麻衣子さんの主催公演の、申し合わせとなりました。新井さんの「猩々・乱」、大曲の披演となります。
そして夜は、九皐会の普及公演「土蜘蛛」でした。私は後シテを勤めさせていただきました。平日の夜ながら、満席のお客様にご来場賜りました。最後は久しぶりに、「ホトケ倒れ」(直立から真後ろに倒れる)で、斬られてみました!ありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE