お稽古のこと

2019.12.07

本日は山口県宇部市に参りました。今朝の東京は雨模様でしたが、宇部は青空の広がる、気持ちの良い一日になりました。
こちらは、早々ながら、稽古納めとなりました、師走を実感しますね。どうも、年々時の流れが早くなるような気がしまして、師走の度に驚きます。
 高校時代に先生から、「人間に与えられた平等なものは、1日が24時間である」と習いまして、今もそう思っておりますが、なんだか若い頃より、早くなるような気がします!?
 稽古は、今日も皆さん楽しそうで、「来年もご面倒を、お掛けしますが宜しくお願いします!」と、ニコニコで、お稽古を終われるところが、なんともいいです。9月の発表会で、皆さん自信を持てたのか、ちょっと心のゆとりが有る感じが、とてもいいですね。
 モグモグタイムでは、お出掛けになった所の銘菓を、お持ちいただきまして、お裾分けしていただきました。その旅の、お話しを聞くのも、また楽しいことでした。
来年からも楽しみに、伺わせていただきたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE