コラム

2020.03.19

久し振りに蓮田市慶福寺に参りました。今日も暖かい春の一日になりましたね。薄手でもコートを羽織っていますと、汗が出るほどでした。
今年はドンピシャで会えるのではないかと、期待して慶福寺に参りました。案の定、名物の大垂れ桜はいまを盛りの満開状態。見物の人、撮影の人、周りで遊ぶ子供と、一昔前ののどかな光景です。この桜を見ていますと、なにやらモヤモヤしたことも忘れさせてくれるような、偉大な大きさです。そこに子供たちの元気な遊び声が加わると、懐かしの昭和のようで、嬉しくなります。
皆さん極力家にいて、外出を控えていたそうです。やはり、お日様の下を歩き、人と会って会話を交わしてこそ、豊かな営みと言えますね。
慶福寺の大垂れ桜、夜はライトアップされます。これがまた、美しい!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE