コラム

2020.03.20

昨日の慶福寺ではよく換気しました。風通しの良い所なので、十分に換気ができます。お稽古中なので、マスクを外した状態で、ふんだんに新鮮な空気を吸い、それは気持ち良かったですね。ただ、その中には招かれざる客、花粉もふんだんに入っていたようで、換気が済みますとグジュグジュしておりました。その成果でしょうか、今日は朝から花粉レーダーがよく反応しています。ただ、昨今はだいぶ大人になったのでしょうか、以前ほどひどい事にならず、比較的軽症なところで止まってくれているのは、ありがたいです。
今日は彼岸の中日、「弱法師」の世界では「日想観」(じっそうかん)の日でした。西に沈む夕日に手を合わせ、観念をすると西方極楽浄土へ行ける、というものでした。昨日お寺の桜を見まして、今日はより春のお彼岸が実感できました。「弱法師」もこれからです。頑張っていきたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE