お稽古のこと

2020.04.06

お出掛け日和が続いておりますが、今はお目にかかって、直接のお稽古が難しい状況です。思いきって今月はやり方を変えての、お稽古にしました。
謡は比較的やり易いのですが、仕舞はなかなか難しいです。いろいろ考えまして、お手本動画を作ることにしましたが、暗中模索です。効率的かどうか疑問ですが、能楽堂の本舞台で舞いますと、場所も配りも解りやすいのではないかと思います。そんな訳で、人気のない能楽堂へ参りました。
半日掛けて録画しましたので、これをDVDにしまして、お弟子さんのもとにお届けたしいと思います。きっと次に会った時は、見違えているはず、楽しみです!
そんな訳で、4月はおこもり月間となります。これからのことも踏まえまして、計画、準備、怠りなく進めて参りたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE