コラム

2020.05.18

お天気は崩れました。今晩から明日にかけては、大雨の可能性もあるとのこと、気をつけなくてはですね。
仲間を増やすことを目標に、育てている女竹。雨の降らなかった時は、朝水を差し入れ、暫し眺めております。新芽は落とした方がいいといわれ、それも守っております。今や竹の最盛期、食べたりしないので、若竹に顔を見せて欲しいと、待望しております。朝には鉢をしばし眺めているものの、発見できるものは、雑草ばかり…。育つところは、なにもしなくても育っているような印象を、持っている私としましては、ため息の日々。
いやいや、こんな時こそ気持ちをしっかり持って、待ってさえいれば、きっと新しい仲間に出会える、と信じて待ちましょう!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE