コラム

2020.05.19

今日は季節が少し戻りましたでしょうか、雨で冷えた一日になりました。
今後の公演の事も決めていかなくてはいけないのですが、密を避けての公演形態を実現していきますと、興行としてはかなり厳しい状況になります。なんと申しましても、お客様あっての舞台、安心してお楽しみいただくことが、最優先となります。
東京都のロードマップを聞きながら、改めて道程の遠さを痛感しました。致し方ないことですが、危機的状況になることは、避けられないようです。
新しい形での公演形態を模索しつつ、お客様にご満足頂ける舞台内容の実現。そして、次代へつなげていくことを、考えなくてはいけないようです。今こそ力を合わせて、知恵を絞って、乗り越えて行く時だと思われます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE