コラム

2020.05.26

緊急事態宣言が解除され、矢来能楽堂に参りました。今後のこと、大変厳しい状況ながら、演能再開に向けての会議が行われました。公演のためのハードルは、かなり高いものがあります。新しいあり方、やり方を模索し、実現させていかなくてはいけませんね。
九皐会の最も良いところの一つとして、皆で納得がいくように話し合い、決めて行くところにあります。多様な意見と知恵を集め、最善を尽くして公演を迎えたいと思います。
そして久しぶりに同門が顔を会わせ、お互いの安否確認もできました。これ程の期間顔を会わせないことも無いですね。月によっては家族よりも多くの時を過ごし、食を共にする私たちですから。
また、新しいページに進みました。知恵を絞って、取り組んで参りたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE