能のHana

舞台のこと

2020.06.15

今年は九皐会で能のシテが無くなっつしまったと、残念に思っておりました。若竹能「弱法師」、夜能「葵上」、6月九皐会「梅枝」と、日程が近いのですが、三番舞わせていただくことも無いので、楽しみにしておりました。それが全て延期又は中止となりまして、九皐会で舞う機会も無いと思っておりましたが、思いがけず、お役をいただきました。
10月九皐会の「龍田」のシテを、勤めさせていただけることになりました。いろいろとご配慮をいただき、勤めさせていただけることになりましたので、しっかり稽古して当日臨みたいと思います。
11月に予定しておりました、鎌倉能舞台の県民能「楊貴妃」も中止が決まり、残念なことが多い年です。そんな中、10月の「龍田」は、貴重なお役となり、光明ともいえます。本公演では初役となりますので、しかと勤めさせていただきたいと思います。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE